地球園 Jardinero

地球園のホーリズムな観察農法記憶書

地球園 ホーリズムな観察農法で創造した芳香蒸留水の販売開始! https://chikyuen369.thebase.in/

地球園



ツバメたちは異空間から地球へ瞬間移動する。


ツバメたちが空中を群れ飛びながら、その羽ばたきで空気の流れを引き起こし、空気を振動させるとき、これと鳴き声が一体となって植物の開花や結実に大きな影響をあたえている。


f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210329202223j:plain


地球園のホーリズム(Holism)な観察農法は、農地全体を見渡しながら、そのなかにある異常、正常、あるいは不審な点をみいだしながら、常に全体のバランスを考慮しつつ異常を補正してゆくやり方です。


f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210329202656j:plain



地球園のホーリズムな観察農法の定義


ワタシには農の師匠が幾人かいます。

有機農業の師匠、有機農業のパイオニア西村和雄先生には、たいへんお世話になりました。
初めてお会いさせていただいたのは、かれこれ20年くらい前になります。

西村先生の「有機農業の定義」を抜粋させていただき、ホーリズムな観察農法の定義とさせていただきます。


有機農業(自然農法を含む)は、農地および農地をとり囲む周辺の自然生態系に賦存する自然資源(土壌中の生物・土壌および有機物と地上の生物など)を有効かつ効率よく利用することによって作物生産を可能にする農業形態である。その目的は薬物を使わずに病害虫から作物を防御するか、作物自身の抵抗力を高め、耕地生態系が自律的に機能するような栽培・圃場管理などの方策を構築して、持続可能な農業生産をしようとすることにある。したがって、耕地生態系の自律的機能を阻害あるいは攪乱するような、合成化学物質である農薬類や化学肥料は、一切使用しない。 】


f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210404184629j:plain



おかげさまで、地球園の芳香蒸留水(ハーブウォーター)を、BASEさまのショップにて、インターネット販売させていただくことになりましたのでお知らせ致します。


ユーカリグロブルスの芳香蒸留水

②トルーローズゼラニウム、ブルボンゼラニウムの2種類をミックスした芳香蒸留水

2種類の芳香蒸留水を販売させていただきたいと想います。

今後、芳香蒸留水の種類を増やしていく予定です。
新作の芳香蒸留水の予定をお知らせ致します。

5月 原種の芍薬のお花の芳香蒸留水。

6月 バラ(オールドブラッシュ)のお花の芳香蒸留水。

7月 レモングラスの芳香蒸留水。

あと、スペシャルに10種類程度をミックスしたミントの芳香蒸留水を梅雨明け~夏くらいに検討中。
ミントの種類例
メディカルミン
ベルガモットミント
ブラックペパーミント
スペアミント
アップルミント
オーデコロンミント
スイスリコラミント
キャンディミント
広葉マウンテンミント
細葉マウンテンミント
ニホンハッカミント
ハッカミント
イエルバブエナミント
カラミント

どのミントの組み合わせにするかは未定です。


また随時お知らせさせていただきます。


f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210408005506j:plain

ツクシを運ぶカニさん。
カニさんは野草やお花が大好き。



芳香蒸留水!オンラインストア
▼以下のショップURLにて販売致します。▼


https://chikyuen369.thebase.in



ありがとうございます。




一族の地球園より



f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210408005822j:plain

シルバーデッドネットル

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210408010148j:plain

地球園 地球の経絡と響鳴し大地を調整する

地球園




黎明の風・・・


それは、


「なつかしい未来の香り」


レムリア時代の頃に吹いていた風の香りの記憶だろうか。


f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210303215914j:plain



レモングラスさんの冬越し風景。
霜がおりても、
どんなに雪が降っても、
レモングラスさんは大丈夫。



f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210303220519j:plain

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210303220624j:plain



人間が大地のツボを見極めた上で、
大地に種子を播いたり、木や植物を植えることは、地球の経絡とつながり響鳴することによって、地球そのものを調整し、國體をも護る効能や自浄作用があるのかもしれない。


地球の経絡との響鳴の仕方は幾通りもあり、人それぞれの星のもつ特徴でもって委ねられているのかもしれない。


なつかしい未来のレムリアの風が
農の本質に気付かせてくれた黎明のトキメキの瞬間に感謝申し上げます。



f:id:mukutsuru-tsuiteru:20210303222526j:plain




美しい夏の季節にレモングラスさんのエッセンシャルオイルとハーブウォーターを創造します。









一族の地球園 空竜湖より



お問い合わせ先
earth.botanic.garden@gmail.com

地球園 空と竜と湖

地球園





時代が虹の竜でもって、
もうひとつの世界へ瞬間移動する。





f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201231225540j:plain



f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201231225712j:plain



f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201231225852j:plain



f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201231225946j:plain



f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201231231550j:plain







おかげさまで、
新しい竜宮の時代への種子を手に入れることができました。





美しい藍空に
天と地を結ぶ虹の竜が湖に
灯を照らし輝きながら
竜宮へと誘う


f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201231233824j:plain









一族の地球園 空竜湖より

地球園 芳香蒸留水(herb water)は虚空蔵菩薩様の香り

 

 

地球園

 

 

 

常世(とこよ)と、現世(うつしよ)の端境(はざかい)に、自然に対する信仰が在る。

 

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201130225557j:plain

ユーカリの樹にいたカマキリさん

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201130230023j:plain

 

 

 ユーカリの樹は地球を浄化してくれています。


ユーカリの浄化力の真意は、水分吸収能力が優れていることに関係していると思っております。


そのおかげで、ユーカリの生長はとっても速いです。




地球園には、空間磁場の共鳴現象がおこる目には見えない端境域に棲息する生きものたちが

お花の精霊と共にたくさん棲んでいるように感じています。

 

 

 

お花や葉の香りにこそ、真理が隠されているのかもしれない。

 

 

 

宇宙のふるさと(KORI)、アカーシャの香りだろうか。

 

 

 

その香りを、芳香蒸留水(herb water)や、エッセンシャルオイル(精油)として地球で表現してみたいと想います。

 

 

 

今、地球園では、ユーカリと、トルーローズゼラニウムの芳香蒸留水と、エッセンシャルオイルを創造しています。



芳香蒸留水(herb water)は、ハーブ(芳香植物)の水蒸気蒸留により得られる芳香成分を含むお水のこと。

お化粧水などになりとっても魅力を感じています。



 

今後は、さまざまなハーブをミックスさせ、水蒸気蒸留でもって、ミラクルハーブウォーターを創造し、真理ある香りを生み出していく予定です。




芳香蒸留水の真理ある宇宙の香り

虚空蔵菩薩様に感謝申し上げます。



 

 

 

一族の地球園より

 

 

earth.botanic.garden@gmai.com

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201130231047j:plain

シュウメイギク

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201130231221j:plain

 

 

 

地球園 未来のモグラさんからのメッセージ

 

 

地球園

 

 

先月、畑の中でモグラさんの赤ちゃんと出逢いました。

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201012132736j:plain

森の惑星には森の精霊が棲んでいる

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201012133152j:plain

 

 

不思議とモグラさんの赤ちゃんに出逢った時間は、ワタシが農業をさせていただいている理由を改めて確認させていただけることになった貴重な瞬間でした。

 

さまざまな土地にて農業経験を重ねること25年が過ぎましたが、畑でモグラさんの赤ちゃんに出逢えたのは初めてのことでした。

 

無農薬、JAS、オーガニックや有機栽培、自然農や自然栽培、本当にいろんなカテゴリーのありふれた言葉が出回っておりますが、地球園のハーブや薬草、作物はそういうある種の共通した言葉でもって説明できないと想っております。

 

もし、説明できるとしたら、モグラさんの赤ちゃんやキジさんのたまごの写真が全てを物語ってくれています。

 

創造し栽培する畑の中で、モグラさんの赤ちゃんやキジさんたちが心地よく棲めうる環境がある場所こそが生物多様性をもった地球園の創造する過去と未来の畑。

その畑そのものの姿が地球園の理念を表現し、ハーブや薬草のブランド力につながると想っています。

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201013130850j:plain

毎年5月頃、キジ(雉)さんのたまごと出逢います

 

たまごの中央には、ある種の石が置いてあり、その石でもっていっしょにあたためることにより、たまごもあたたまる仕組みになっているのだろうか。 

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201012140924j:plain

ゴジカ (午時花) Pentapetes

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201012141555j:plain

ボリジ と 原種トマト

 

 

ワタシはモグラさんの赤ちゃんに少しだけ触れあいました。

野生に生きるもののかぐわしさを感じていた。

豊かでこうばしい匂いと、肌のぬくもりが伝わる。

遠い野生の匂いを記憶に残そうと深呼吸をする。

 

乾いた草だけかけてあげて、そのままにしておきました。

翌日には、親のモグラさんのおかげか、モグラさんの赤ちゃんたちは土壌の中へお戻りになった様子でした。

 

幸福感に満たされたひと時でした。

モグラさんたち、ありがとうございます。

感謝を込めて。

 

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20201013132514j:plain

Solidago ソリダゴ

 

追伸

25年前、沖永良部島で花卉農業とソリダゴのお花に出逢いました。

そして、20年前、とある村で花卉農業として新規就農し、ソリダゴのお花を栽培していました。

若かりしその頃、自然や生態系、土壌のことも全く分からず最終的に農薬をまいてしまいました。

翌日、畑でモグラさんが亡くなっていました。

それがきっかけで、ソリダゴ栽培をすぐに辞めて、農業行脚の旅が始まりました。

日本全国はもちろん、海外へも行脚し、10年ほど農を深める旅が続きました。

まず農業行脚スタートの場所は、赤道直下の国、パラオ共和国でした。

 

今でもソリダゴのお花を引き継ぎ少しだけ育てています。

7月と9月に美しいお花が咲きます。

 

あれから20年後、おかげさまで、今では畑でモグラさんの赤ちゃんを見れることになりました。

本当に心が救われる嬉しい光景です。

少なからずも、今の畑の環境を地球に創造できたことにより、あのときのモグラさんをツグナエルことにつながれば感謝の心しかありません。

 

 

農業や自然界の奥深さを感じます。

 

 

 

 

一族の地球園より

 

 

 

 

 お問い合わせ先

 earth.botanic.garden@gmail.com

今枝竜一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球園の温室 Aromatic Bamboody !!

 

 

地球園

 

 

地球園の熱帯有用植物(ハーブ)の栽培温室標本園

 

森の竹と木材をつかった構造のサスティナブルな温室

 

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200909045351j:plain

Aromatic Bamboody Green House 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200909050351j:plain

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200909051153j:plain

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200909051517j:plain

 

 

Bamboodyの温室内には88種類ほどのハーブを植えています。

アロマティックな生態系の森を創造しています。

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200909052331j:plain

 

 

パパイヤ

パイナップル

アロエベラ

トルーローズゼラニウム

レモンユーカリ

レモンマートル

スウィートロケット

アガベ

ホワイトセージ

ブーゲンビリア

ガランガー

ウンナンチユウキンレン

(雲南地湧金蓮)

パチョリ

クリシュナトゥルシー

ゴジカ

マザーリーフ

ツリージャーマンダー

ウォールジャーマンダー

ワイルドサルシィフィー

ドワーフジュニパー

ロックサンファイアー

(シーフェンネル)

トマチロコサックパイナップル



 

などさまざまな熱帯系統の植物を創造し育てております。

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200909053316j:plain

温室の近くの池にはマコモも創造しています

 

温室があるAromatic Bamboodyの周辺には、ミラクルガーデンを創造しています。

358種類近くの植物を地球に創造しています。

 

 

 

 

 

一族の地球園より

 

 

 

地球園 地球の螺旋軌道と土壌の創成の仕組み

 

 

地球園

 

 

醗酵こそが、よみがえり(黄泉がえり、蘇り)であり、覚醒そのものだろう。

そして、醗酵は、地球の螺旋軌道と土壌の創成や、覚醒の仕組みにもつながる。

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200901000441j:plain

パンパスグラス

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200901001223j:plain

レモングラスユーカリの樹

 

岩石や雨水からもたらされる螺旋エネルギーによって、

秩序化された超微粒子化した物質(ソマチッド)による

伝導共鳴の相互作用が土壌の醗酵につながる宇宙法則の仕組み。

 

ソマチッドの覚醒こそが母なる地球ガイアの営みの源なのかもしれない。

 

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200901003652j:plain

Rama Tulsi  ラマトゥルシー

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200901004221j:plain

Ocimum gratissimum vana Tulsi ヴァナトゥルシー

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200901004743j:plain

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー

 

f:id:mukutsuru-tsuiteru:20200901005111j:plain

ソルトマーシュマロー

 

 

ケイ素と酸素の結合に超微粒子化した物質が覚醒する法則の神秘が隠されているのかもしれない。

 

 

 

醗酵と覚醒により、酵母としてよみがえり新しく生まれ動きはじめる。

 

 

地球園は酵母屋さんです。 

 

 

 

 

一族の地球園より